犬・猫・鳥・うさぎ・ハムスターなど ペットにふれあうことで痛みがわかる

栃木市の栃木中央動物病院では、心を込めた対応で飼い主様とペットの不安をやわらげ、治療を行います。
常に新しい情報を取り込み、飼い主様及びかけがえの無いペットとの間のリレーションシップを
健全に保つべく、最大限の努力をしております。
特に飼い主様との信頼関係は、より良い診療をして行く上で非常に大切なことと考えております。
分からないことや疑問に思うことなどございましたら、遠慮なくお聞かせください。

新着情報 What's New

只今、情報を準備中です。

新着情報一覧

こんな時は早めに検査を受けましょう

  • 元気、食欲にムラがある。
  • 元気がなく食欲がない。
  • 食欲が異常に増進したのにヤセてきた。
  • 異常に興奮したり、落ち着きがない。
  • 軟便、下痢または排便回数が多い。
  • 吐く、または吐き気がある。
  • 口臭がある。吐く息が臭い。歯が汚い。よだれが多い。
  • 耳を気にし、頭をふったり、後ろ足で掻いたりする。
  • 小さなしこりや腫瘍がある。
  • からだを痒がり、ひっかいたり、咬んだりする。
  • 目をよく気にするようになり、こすったり掻いたりする。(目が赤く充血したり、特に夜、目の色が緑や白に見える)
  • 抜け毛がひどい。
  • お尻を痒がったり、床にこすりつけたりする。
  • 飲水や尿の量が多くなり、それが続く。
  • トイレに行く回数が多いが、尿の量が少ない。
  • 尿がにごる、臭う、赤い。
  • 発情が定期的でなくなり、出血量も少ない。
  • 出血が長びいている。
  • 発情と関係のない出血が見られる。
  • 散歩の途中で座り込んだり、息が荒くなる。
  • 打撲、交通事故、高いところから落ちるなど、事故にあった。(外目に変化がなくとも早めに診断を受けましょう)
  • 元気、食欲は特に変わりないが、時々軽い咳をする。
  • イビキが大きく気になる。
  • 毛が薄くなり、お腹が徐々に大きくなってきた。

各種予防接種

フィラリア予防

混合ワクチン接種

PAGETOP